【THESURF】 カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続けるサーフショップ!サーフボード・ウェットスーツの販売&カスタムオーダー
THE SURF (ザ・サーフ) トップへ
実店舗情報 買い物かご お買い物方法 よくある質問 お問い合せ 利用規約 プライバシー規約 サイトマップ
THE SURF (ザ・サーフ) トップザ・サーフの歴史歴代店舗 -1->歴代店舗 -2-
ザ・サーフの歴史



歴代店舗 -2-

ザ・サーフの歴史 ・・・ 1971年より続くサーフショップの沿革
ロゴマーク ・・・ ショップロゴで振り返る「THE SURF」の歴史
関連人物 ・・・ 「THE SURF」に所縁のある人々
実店舗情報 ・・・ サーフショップ「THE SURF」の概要

「歴代店舗 -1-」へ ←
■3rd shop
3rd_1 3rd_2
1980年にオープンした3番目のショップ。JR蒲田駅西口から延びるバス通り沿いにあった。ザ・サーフはこの店で大サーフィンブームを迎える。 3番目のショップの店内。なにしろ奥行が長く、左側は入口から奥までサーフボードが並べられていた。右側は長いカウンターが続く。当時サーフィンのVIDEOは大変貴重なもので、紀藤が撮ったカリフォルニアの映像が朝から晩まで流れていた。
3rd_3 3rd_4
第一期スケートボードブーム。暇そうにしているのは元スタッフの八丁氏。今もたまにスケートボードに乗っているそうだ。(ボーッとすんじゃね〜!) ウェットスーツコーナーも充実。アニマルスキンと呼ばれたフルスーツが登場し大人気となる。トランクスはkatinの「アイキャッチャー」がNo.1!!
3rd_5 3rd_6
インフィニティーのシングルフィン、70年代後半から、80年代前半にかけて非常に人気のあったサーフボードブランド。その上はアニマルスキンもディスプレイ。 アニマルスキン大ブレイクのウェットコーナー。奥に掛かっているのは湘南のウェットスーツブランド「DOVE」のフルスーツ。ザ・サーフはディーラーだった。続けておけばよかったかも…。
3rd_7
3番目のショップ、80年代中期以降のサーフボードコーナーの様子。チャンネルアイランドとリンデン大量入荷。このチャンネルアイランドは全てリアル・アルシェイプであった。壁にディスプレイされているのは4FIN(QUAD)、一時期ブームとなったフィンシステムである。

■THE SURF USA
usa_1 usa_2
80年代初めになると、紀藤はカリフォルニアへ移住。1981年にカリフォルニア・ニューポートビーチにザ・サーフ直営店をオープン。店長に当時のトッププロ・ダンフレッキーを迎えた。店内を覗いているのは、当時の糟谷修自。 1985年にアメリカ直営店をニューポートビーチからハンティントンビーチに移店。トム・カレンをライダーとして迎えたのもこの頃。現在ショップはクローズしている。
「歴代店舗 -1-」へ ←





【THESURF】 カリフォルニアのサーフカルチャーを伝え続ける 【ザ・サーフ】

各種お問い合せは「お問い合せ」ページより、メールフォーム・TEL・FAXにてお願い致します。
お問い合せいただく際は、事前に「よくある質問 (Q&A)」をご覧ください。

※ 商品は店舗により在庫が異なりますので、各商品の詳細ページ記載の番号へお問い合せください。

掲載の記事・写真・イラストなどを権利者の許可なく二次使用することを禁じます。

Copyright (C) SINCE 1971 THE SURF co.,ltd. All Rights Reserved.